①幼児期にしか学べないこと、そして小学校へのスムーズな移行

幼稚園教育要領に基づき、就学前の幼児期に必要な多彩な環境を通した遊びや各種活動により、集団生活の中での社会性やしつけ、善悪の判断を教え、子ども達の将来の可能性を引き出せるような教育を行っています。

②興味、感性を育む楽しい音楽活動

幼児期に多様な音楽や楽器に触れることは情緒の安定を図り、豊かな感性を育てます。また、いろいろな歌や美しいメロディーに触れ、歌う楽しさや音楽の素晴らしさを感じ取ります。白老町音楽祭において発表する鼓笛演奏・ベル演奏や運動会でのマーチング演奏などを通し、大勢の観客の前で皆で力を合わせてやり遂げること、達成することの喜びや自信を育みます。

③運動能力を高める幼児体操

自らの生命を維持し、守っていく生活の仕方を身につけるために、幼児体操専門講師が子ども達の能力や反射神経を高めます。

④想像力、表現力を高めるお花

身近に咲く野花・草木を用いて、見たもの、感じたもの、創造したものを素直に表現する手段としてのお花は、きれい、美しい、かわいいなど心の優しさを育み、園児の豊かな創造力・表現力をさらに高めます。

⑤多彩な行事活動

運動会や音楽祭、お遊戯会等の大きな行事は子ども達に目標を持たせます。それを達成するために練習に取り組む姿勢や友達と協力する協調性、やり遂げた達成感や充実感、そして家族の方からの励ましやねぎらいの言葉掛けによってやればできるという自信を持たせられるよう、各種行事を実施しています。

⑥読み聞かせ・読書等を通じた集中力、人の話を聞く態度の育成

幼児期からの読み聞かせや読書を通じて想像力を高め、人の話を静かに聞いていられるよう集中力をつけます。また、言葉の理解力を深め、物語に親しみや興味を持たせます。

⑦遊具、教具による遊びを通した体力向上

豊かな木々に囲まれた本園の園庭及び大きなホールを含む施設等の環境構成により、子ども達はのびのびした活動を行っています。木製大型総合遊具や大型ワイドスライダー、マウンテン型クライミング遊具等を始め、子ども達の遊ぶ意欲を駆り立てる遊具・設備により、遊びを通じた体力向上や身体発達に貢献します。

⑧自園での手作り給食を通した食育活動

収穫したいもを園児が皮をむいてカレーライスを作り収穫祭をしています。
自園で獲れたじゃかいもは格別の味でみんなおかわりをして大満足です。

⑨自然の恵みに感謝する心の育成

園児がいも植えから収穫までの育ちを観察して収穫時のいも掘りは最高の喜びです。
大きないもや赤ちゃんいももかわいいと歓声が上がります。

⑩茶道、お花等の日本の伝統文化を大切にする心を育む教育

茶室で行われる専門の講師による茶道は日本文化に対する興味を持たせ、正座をしての緊張感の中で集中力を養います。また、お花をきれい、美しい、かわいいと素直に感じ取り、それをさらに子ども達自身が手作りの花器に生けることにより豊かな表現力を育成します。

⑪外国人講師による遊びを通した英語・国際文化教育

これからの子ども達には一層の国際化が予測されます。幼児期から英語遊びを通して英語への興味や外国への関心を高めると同時に、外国人講師と触れ合うことにより、国際文化に対する関心と理解を深めることに努めます。

⑫豊かな自然と触れ合う園外保育活動

大型バス・マイクロバスを利用し、公園やプラネタリウム、マリンパークや社会見学を通じ、様々な環境に触れ合うことで豊かな感性を育みます。

⑬保護者同士の交流と情報交換

保護者と幼稚園及び保護者同士の理解と交流を深め、幼児期の子育てについて役立てていきます。また、交通安全教室「こぐまクラブ」の活動を通して子ども達の交通安全を守ります。

⑭地域活動への参加

音楽祭・文化祭・育成大会等の地域活動に参加して子ども達の社会性を養うよう努めます。