Junior Chamber International Siraoi

ひとづくり委員会 運営方針

  • HOME »
  • ひとづくり委員会 運営方針

 政府が取り組んだ大胆な改革により訪日観光客数が増加傾向を示す中、民族共生象徴空間の開設を控え、これまでにない賑わいが期待される我がまちは、世界に対して多文化共生を掲げ、さらなる発展を目指しています。多文化共生のまちの明るい豊かな未来には、自国や故郷への愛情や興味を持ち多文化への認識や対応力を備えた未来を担う子供たちと、まちが有する資源や可能性を最大限に活かすことができる次代を創る改革者が必要です。
まずは、子供たちが自国や地域の魅力を語れる大人となるために、愛郷教育や国史教育を徹底し、日本人であり白老町民であるという自己認識を確立することで、まちづくりの意識を涵養します。そして、まちの魅力を世界に発信するために、現行の外国語教育を見直すことで、将来世代の語学力向上を図ります。さらに、子供たちが多文化共生のまちの未来を担うために、多様な価値観や世界観をもった人々と触れ合う環境を整えることで、多文化への認識と対応力を高めます。また、自他を愛し世界に羽ばたく人財を創出するために、世界で活躍するリーダーと交流する事業を開催し、大きな目標に挑戦することや相手を受け入れる寛容の精神の大切さを発信することで、リベラルナショナリズムの確立された青少年の育成を促します。そして、我々が次代を創る改革者となるために、未知へのチャレンジ精神、様々な困難に耐える忍耐力、己の意志と明るい未来を信じる自己肯定感の基礎となる体力や人間力を培うことで、次代を生き抜く逞しさを養います。さらに、地域の発展に寄与するために、メンバーの経営力を養うことで、地元企業の活力を高めます。
自らのもつ大きな可能性と役割を信じ、次代を創る逞しい改革者となった我々と、相手を受け入れる寛容の精神をもった自他を愛し世界に羽ばたく人々が、新しい時代に向かって強固にスクラムを組んで突き進み、多文化共生のまちの明るい豊かな未来を実現します。

ひとづくり委員会 委員長 笠井 雄太郎
〒059-0905
北海道白老郡白老町大町2丁目3-4
しらおい経済センター内
TEL 0144-85-2722
FAX 0144-85-2064
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 白老青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.