1979年、このまちに携わる志の高い青年達が集結しLOMが誕生して以来、まちづくりやひとづくりに対する想いと活動や運動は、39年間にわたり受け継がれ、節目となる40周年を迎えました。メンバー16名の厳しいスタートですが、今日まで歴代理事長をはじめ先輩諸兄が築いてこられたLOMを理解し、モティベーションを次代に引き継ぐ重要な年となり、今以上にメンバー間の絆を深めさらに強いLOMにする必要があります。                                   
まずは、LOMの運営を行うために、予算を組み運営費や委員会の事業費を精査することで、各委員会や協議体が掲げた例会や事業を完遂するように、予算の振り分けを行います。そして、LOMの組織や予算、役員等の重要案件を審議して頂くために、最高意思決定機関である総会を開催しメンバーで共有することでLOMの運営に反映します。さらに、メンバー間や他LOMメンバーとの交流を深めるために、地区大会をはじめスポーツ大会やJCフォーラム、各LOMの周年の一括徴収を行うことで、多数のメンバーに参加してもらえるよう促します。また、組織や運営方針等の詳細内容等を理解して頂くためにメンバーズカードを作製して、メンバーや先輩諸兄、関係各所に配布し、情報共有することで連絡が密に取れる環境を整えます。そして、日頃よりご指導ご鞭撻を頂いている先輩諸兄に、御礼と感謝を伝え更なる交流を深めるためにOB交流会を開催し、絆をより一層深めます。さらに、LOM活動や運動を各LOMメンバーはじめ町内、道内外に情報を発信するために、ホームページやSNSを活用し、当LOMの御理解を頂き認知度を高めます。
 今年度、新たな節目となる大きな意味をもつことから、これまで先輩諸兄が築き上げてこられたLOMが永続的に発展してくよう、メンバーそれぞれが高い意識をもち活動や運動を展開し、次代へ引き継ぐ環境を満たして、より強固なLOMになることを確信します。

総務広報委員会 委員長 浅利 聡