仙台市の児童との交流

【仙台市の児童との交流】8月2日金曜日
公益社団法人仙台青年会議所[武山理事長]が行う青少年育成育成事業【仙台JC子ども塾 ぬまっちと行く心の船】が開催され、事業3日目白老町に49名の児童が訪れました。
仙台市と白老町は姉妹都市締結をしており、我々青年会議所同士も姉妹JCとして交流をしております。

本事業には、白老町からも児童が参加し、アイヌ文化や白老町開基の歴史を共に学び、仙台市の児童との交流を深めました。