1.心も身体もたくましい子ども

2.意欲的に遊び、豊かに表現できる子ども

3.保護者と一緒に子育てを考える保育園

4.集団の中で、自分や友達を大切にする子ども

保育方針

個々のこどもに合わせて成長を見守ります。


家庭的な雰囲気の中でひとりひとりの思いを受けとめていくことを大切に保育します。


情緒の安定をベースとし、あらゆる面からサポートいたします。


保育環境について

乳児、1、2歳児の保育環境

 ひとり一人の生活を安定感に満ちたものにし、生活リズムを整え様々な遊びを体験できる環境作りを目指しています。近年、年度途中入園は年少児が多い傾向にありますので、オープンなスペースを移動できる家具等で仕切っています。手作り遊具・絵本・童歌・ごっこ遊びを取り入れた保育、登ったり・滑ったり・隠れたりも子どもたちの大好きな遊びです。