1.心も身体もたくましい子ども

2.意欲的に遊び、豊かに表現できる子ども

3.集団の中で、自分や友達を大切にする子ども

4.保護者と一緒に子育てを考える保育園

保育環境について

3、4、5歳児の保育環境

 制作、ままごと、ゲーム等のコーナーを作り、じっくり自分で遊びを見つけることができる環境にしています。 年齢別に活動したり、遊びを選択して過ごす時間も取り入れています。 遊戯室は身体を使った遊び、リズム運動、午睡の部屋になります。 又、文字・数に自然な形で興味が育つような環境づくりを目指しています。


乳児、1、2歳児の保育環境

 ひとりひとり生活リズムを安定し、安心で安全な保育づくりを目指しています。 温かく優しい素材で作った手作り遊具や、絵本、歌遊び、ごっこ遊び等小さい子ども達に合った用具を使用し、又、落ち着くスペースで体を動かし過ごせるようにしています。


子育て支援

 地域の子どもやその保護者の子育て支援の場として開設します。同年齢の子どもの遊びや関わりを一緒に体験し、保育園の季節行事への参加、給食試食会を実施しています。乳児保育の経験長いスタッフ等を配置しておりますので育児の悩み等の相談の機会としても利用していただければと思います。